トナラ サンタクルス 陶芸 [タクシー ライトブルー]

7,700円(税込)

在庫状況  1




メキシコ中央高原地帯の大都市グアダラハラを州都にもつハリスコ州。

カウボーイ文化や独立運動が盛んだった歴史ある地域のため、インディヘナの文化とは異なる多種多様なフォークアートが生産されていいます。

中でも高度な技術とセンスを要する、メキシコを代表する陶芸「トナラ焼き」
の産地もあり、現在でもたくさん工房があり生産数も多いです。

その隅っこにある小さな地域「サンタ・クルス・ウエスタス」で作られていた焼き物。

バロ・ベトゥスと呼ばれ、樹液を混合した顔料で着色するのが特徴的。

こちらはそんなサンタクルスで作られたタクシーのオブジェ。

パステルカラーのライトブルーや、丸っこい車のフォルムが可愛らしく、ブルーやオレンジの絵付けも作品の雰囲気によくあっています。

窓やドアのくりぬきが丁寧で、タクシーの看板やナンバープレート、タイヤの雨除けなど細かいところまで作り込まれたこちらのタクシー。

インテリアやディスプレイにぴったりな、子供心をくすぐられるメキシカンフォークアートです。

素材/陶器
サイズ/高さ11 幅11 奥行き21(cm)

category