トナラ 陶器 土器 壺 [バロ・カネロ 22cm ] ビンテージ

3,300円(税込)

在庫状況  1





メキシコの用の美ともいえる土の器や壺。

スペインがもたらした技術や用途やフォルムですが、現代のメキシコにとっても
欠かせないカスエラ=土器。


産地はハリスコ州トナラやメキシコ州メテペックが有名ですが
同様のものは各地で生産されています。


こちらはハリスコ州トナラで伝統的に作られている赤茶の壺。

色味からバロ・カネロ=シナモンの土器と呼ばれています。

造形する段階で3種の土を層にして窯に入れ、焼き上がったあと研磨と
簡単な塗装をしますが、出来上がりはなんとも温かみのある器に仕上がります。

 バロ・カネロの中でも代表的なのがこちらの首が長い壺。

主に水を保冷する役割があり、メキシコの各地でも販売されるヒットアイテム?になっています。

大きくなく小さくもない程よいサイズで、花瓶にしてよし、そのまま飾って
アーシーなインテリアで利用するもよし。

古めかしい雰囲気は骨董的な趣もあります。




素材/陶器

サイズ/高さ 22 胴直径 15 外口径7(cm)



category