ミチョアカン マケ 漆絵 [時計 familia sanchez 1991] ビンテージ

3,080円(税込)

在庫状況  1



メキシコがスペイン占領下にあった時代、同じく占領下にあったフィリピンとの
交易により、東洋の品々、技術、デザインなどがメキシコにもたらされました。

日本や韓国の漆の技術がメキシコに伝わり、古来から民芸品作りが盛んな
ゲレーロ、ミチョアカン、チアパス州で現在でも漆器が作られています。

こちらはミチョアカン州ウルアパンで作られた珍しい壁掛け時計。

淵にダメージはありますが、かなり繊細な絵が描かれています。

ローマ数字の時刻やクラシカルな秒針はアンティークの雰囲気も。

どうやら何かの記念に作られたもののようで、
"familia sanchez" と"1991"という文字が描かれています。

また電池カバーがないのですが、一応動作はします。

ただ針同士がどこかで接触してしまうようで、時間はだんだん狂ってくるので
あまり実用性はありません。


かなりの珍品であることは間違いない、ミチョアカンの美しい"Maque"のフォークアートです。




素材/木 金属 プラスチック
サイズ/ 直径29 厚み2 (cm)




category