オアハカ バロ・ミヘ 土器 [パタホ ジャグ ピッチャー]

6,930円(税込)

在庫状況  1



オアハカ市内から東にある山岳地帯ミヘ地区の先住民女性が作る土器。

シエラ・ノルテと呼ばれる厳しい渓谷地帯で、畑仕事の合間に生産されています。

山を降りたトラコルーラの赤い土器よりも、丁寧に研磨され
淡い土の色合いが特徴。

なんともいえない絶妙な曲線のフォルムは、インディヘナによる手仕事のぬくもり
を感じさせます。

また焼きムラともいえる焦げた部分もアクセントになって、オアハカの大地が民芸に変化したかのよう。

こちらは独特の丸いフォルムが美しいピッチャー。

「パタホ」=アヒルの足とよばれ、水を染み出させ冷却させる保冷具。

華器も躍動するイメージで、プリミティブ感がにじみ出たオアハカの土器です。




素材/陶器
サイズ/高さ 約20 口径 13 幅20 長さ26 グリップ 4cm)

category