プエブラ タラベラ風 陶器 [ナプキンホルダー その1]

1,650円(税込)

在庫状況  1

スペインの統治時代に伝わった伝統的なマヨリカ焼き。

それまで先住民が作っていた土器から、窯で焼き上げる陶器の技法がもたらされました。

フィリピンのマニラからアカプルコの港まで様々な物が交易され、中国の青磁器や
イベリア半島におけるイスラム文化のタイルもメキシコに伝わるようになります。

アカプルコからベラクルスまで南北の港を結ぶ中継地だったプエブラで、
本格的に陶器の生産が始まり、それらはタラベラ焼きと呼ばれるように。

こちらはブラッドオレンジのようなカラーが鮮やかなナプキンホルダー。

ホワイト、グリーン、イエローが組み合わさって爽やかな雰囲気。

厳密に言えばタラベラ焼きとは呼びませんが、似せた雰囲気で生産されている民生品。

ポストカードや小冊子を立てておくのにも良さそう。

華やかで存在感のある陶製アイテムです。

サイズ/高さ10 幅15 奥行き5 (cm)

category