オアハカ ニチョ カラクリ玩具 [死者の日 カラベラボックス] フォークアート

30,800円(税込)

在庫状況  1





メキシコでの一大イベント「死者の日」のシーズンに合わせて作られる
木製のカラクリ玩具。

60年代にオアハカで作られていたものですが、
名職人フェリペ・ゴメスが亡くなったことをで一度は制作されなくなりました。

ですが、現在はその息子マヌエルが父の跡を継ぎ、
玩具製作を再開しています。



こちらはNOCHE DE MATACHIN(=道化師の夜)と書かれたカラクリおもちゃ。

サイドについたハンドルを回すと中の骸骨たちがそれぞれに動く仕掛けになっています。


箱の中には五人のガイコツとガイコツ犬の姿。

死者の日の祭壇なのか、花が飾られ、カラフルにペイントされた様子から
非常に楽しげな雰囲気が伝わってきます。


それぞれに薄い木の板で作られていますが、
細かいところまでよく作り込まれた素晴らしい、ユーモアたっぷりの細工玩具。



ぜひお手にとってレバーを回していただきたい作品です。





素材/木 繊維 金具 綿
サイズ/高さ 29 幅 18 奥行き 9 ハンドル 3(cm)

category