オアハカ バロ・ロホ コップ土器 [タサ 13cm]

4,400円(税込)

在庫状況  1



オアハカ市内から南へ約2時間。

サン・マルコス・トラパソラという村で伝統的に生産されている、赤い焼き物=バロロホと呼ばれる素焼きの陶器。


窯ではなく野焼きで仕上げる軟陶ですが、スペイン征服以前から
先住民の女性=インディヘナが作る素朴さがどれも素晴らしいです。

現在メキシコの日用品として使用される素焼きは研磨され、ニスなどで表面を強化していますが、
オアハカの焼き物は只々こねて焼いて、表面を滑らかにしただけの限りなくソリッドな陶器類になります。

飾り気のない、大地の土から生まれてきたような素朴なバロロホ。


こちらは顔つきのコップです。
サンマルコス特有の赤い土の表面は丁寧に研磨され、つやつやと光沢があります。
細い目と高い鼻、なんとも言えない表情で心を癒されること間違いないので、ディスプレイとしてもオススメいたします。




※実際にご使用になる際は、
お米の研ぎ汁で煮て、乾かしてからご使用いただくと水漏れがしにくくなります。



素材/陶器
サイズ/高さ 13 口径 8.5 (cm) 

category