サン・ヘルマン工房 トナラ 陶芸品 [親子象 人形]

3,960円(税込)

在庫状況  1





ハリスコ州のトナラはメキシコ国内でも1,2を争う陶芸の街。

先住民時代から生産されている土器と違い、早くから窯が導入され
高音で焼き上げる陶磁器や石のようなストーンウェアが作られてきました。

また米国人の職人が釉薬を使った、日本の絵付け技法で着色を始めると
そのオリエンタルな絵柄と青や茶色の落ち着いた陶器類は「トナラ焼き」として
広まり、アメリカにもたくさん輸出されるように。


こちらは伝統的なモチーフの陶器やオブジェを現代的に進化させた
Ceramica San German =「サン・ヘルマン工房」の作品たち。

トナラで産声を上げましたが、現在はメキシコ州に工房があります。

ドリップされた色つけや飴色の縁取りなど、
トナラ陶芸の侘び寂び感を現代的なクラフトに変化させた、
オリジナリティ溢れる器や人形です。

☞サンヘルマン工房についてのブログ


新入荷の陶人形、象の親子です。

子が背中に乗るかどうかわかりませんが、面白いモチーフ。

ブルーとグリーンの連続模様も鮮やかで、日本の郷土玩具にも似た
可愛らしいオブジェです。

*親象の左鼻に焼き傷(焼成後にできる傷)があります。ダメージではありませんが
画像でご確認ください。

サイズ/ 高さ 11 幅 5.5 体長 15.5 (cm)


category