ハリスコ サンタ・クルス 陶芸品 オブジェ [セラピオ・メドラーノ 緑のナワル ]

4,400円(税込)

在庫状況  1





ハリスコ州トナラは陶芸の街。
食器類や花瓶から植木鉢から民芸品まで幅広く、焼き物が作られています。

そのトナラの端っこにあるサンタ・クルス・ラス・ウエルタスという地域で
作られている"Barro Betus"=バロ・ベトゥスと呼ばれる独特の陶芸品。


木の樹液を顔料に混ぜ塗装していたため、もこもした質感や厚みが特徴的。

代表的なオルテガ工房とメドラーノファミリーが現在も伝統を受け継いで、
カラフルでユニークな陶芸オブジェを生産しています。

こちらはセラピオ・メドラーノさん作の「ナワル」

ナワルとは人面の獣で、メキシコでの妖怪的な存在。

地方によって様々な姿で、民芸品のモチーフにも人気です。



鮮やかなグリーンに謎のピンクの斑点はポップで、間の抜けた表情がなごましてくれる土人形。

不思議な生物好きの方にオススメします。






素材/陶器
サイズ/ 高さ 15 幅 7 奥行き 11(cm)


category