ミチョアカン シピアホ 土器 [シルヴァファミリー アカシカ キャンドルホルダー その3]  

11,000円(税込)

在庫状況  1



ミチョアカン州の山深い場所にある村「シピアホ」 州都モレーリアから3時間もかかる遠き道のり。

なのでメキシコでもあまり知られていないこの村独特の土器や土人形があります。

エミリア・バルトロさんという女性がリーダーになり、村の女性たちの職を作るため
焼物とテキスタイルや刺繍の民族服を生産する組織を立ち上げます。

土の風合いを生かしたナチュラルな器や人形は、丁寧に研磨され美しい質感に仕上がっています。

また繊細な造形や朴訥とした動物の表情は、オアハカの土物とは異なる女性らしさかもしれません。

どれも素朴なインテリアとして、また物作りの尊さを感じさせてくれる作品ばかり。


こちらはエルビアさんの代表作、鹿の燭台。

大きなツノを持つアメリカ・アカシカはスペイン植民地以前は大陸で最も大きな生き物でした。

そのため神の使いとして信仰の対象でもあったとか。

細い足で支える絶妙なバランスと躍動感が感じられるフォルム。

焼きムラも美しいキャンドルホルダーです。



素材/陶器
サイズ/ 高さ 19 幅 8.5 体長 26(cm)


category