チアパス チャムラ 羊毛 ポンポン付きレボソ ショール [ ホワイト ]

14,300円(税込)

在庫状況  1





こちらはメキシコ南東部に位置するチアパス州サンファンチャムラという村で作られている
ウールのレボソ(ショール)。

羊毛を紡ぐところが始まる完全手作業で編まれています。

チャムラは伝統的な模様の刺繍ウイピルをはじめ、
アニマリートなど羊毛を使用したものも有名で、
どれもマヤの末裔であるインディヘナたちの感性が感じられます。

同じような民族衣装を着て日常生活を送る先住民の存在は、
メキシコの文化を奥深くさせているとともに、それを保護していくという意味もあり
さらに民芸品生産は増えていくでしょう。

このレボソには直径8cmほどポンポンが等間隔につけられており、
角には大きめのタッセルが付いています。

椅子にかけてあるだけでもサマになる、モダンな印象。

実際にショールとして使うのもよし、インテリアとして壁掛けで吊るすのも素敵です。

これから冬にかけて涼しくなる季節にぴったりなショールです。


サイズ/縦 140 横 70 タッセル18 (cm)




category