オアハカ ウッドカービング 木彫り人形 [マヌエル・ヒメネス ウサギ ]

39,600円(税込)

在庫状況  1




1950年代にオアハカのアラソラ村で作られ始めた木彫り人形。

木工職人のマヌエル・ヒメネスさんが、モンテアルバン遺跡に来る観光客相手に売るようになり、
村の他の人々や、他の村にまで木彫り人形の工房ができるようになりました。

その巨匠マヌエルが90年代後半に制作したウサギのウッドカービング。

アンヘリコとイサイアスの息子二人との共作で、目の彫りや椰子の尻尾などのスタイルは
現在も彼らにそして孫にも引き継がれています。

サーモンピンクにグリーンの耳など独特の色彩感覚と毛並みの表現。

動きを感じさせるフォルムなど技術と表現方法がまさに歴史を作ってきた
ヒメネス・ファミリーの一級品になります。





サイズ/高さ12 体長27 幅 8(cm)

category