オアハカ サポテックラグ タペテ [村の風景] used

7,040円(税込)

在庫状況  1




オアハカ州の代表的な工芸品でもあるウールのラグ。

羊毛を紡ぎ、コチニールとよばれるサボテンにつく虫の赤や藍のインディゴ、
マリーゴールドの黄色などオーガニックな草木染めの糸を
大きな織り機で仕立てる伝統的なフォークアート。

現在はインテリアとして趣きを置いた、絵柄や細かい文様、多色使いのスタイルが多いですが、
80年代まではシンプルないくつかのデザイン模様だけでした。


こちらは少し古い時代の絵柄のもの。

ビジャ=村の様子を織った技術の高いデザインです。

教会に礼拝堂? 褐色のインディオに羊?
とうもろこし畑に鳥が飛んでくる様子は、示唆に富んだメキシコらしいモチーフです。

ウールですがこなれた質感は軽くて、タペストリーとして飾るのも抜群によいでしょう。

グレーとオフホワイトにブラウンの落ち着いたカラーは、どんな空間にもマッチすると思われます。

素材/羊毛
サイズ/75x 43フリンジ 15(cm)


category