エロン・マルチネス 生命の木 ツリーオブライフ [色彩と牛 40cm] ビンテージ

52,800円(税込)

在庫状況  1



1950年代から1980年代まで、プエブラのアカトランという街で工房を持っていた
エロン・マルチネス・メンドーサ。

30年以上に渡り、ファンタスティックな陶器を生み出しメキシコのフォークアートの
歴史に名を残す偉大なグラン・マエストロ。

彼と妻のオリビアが60年代に製作した数々の白い陶製オブジェは、
アレキサンダー・ジラードや利根山光人といった、メキシコ民芸のバイブルとも言える
著書でその名を刻んでいます。


☞当店のショップブログを参考に!

またメキシコ国内の民芸品を紹介する書籍にも必ず作家名が掲載されており、
作家性がない時代に、稀有な職人だったのが歴史から伺えます。

こちらは70年代から80年代に生産されていた、土色の研磨陶芸のシリーズ。

土の濃淡を生かした風合いと、摩訶不思議な造形、プリミティブなフォルム
などシンプルながらオリジナリティに溢れています。

60年代は白の漆喰を下地に、色彩豊かな陶芸品を生み出しましたが
70~80年代は土のナチュラルな下地を生かした、カラフルな模様の作品に変化したようです。

こちらも人気のナチュラルな牛の生命の木に、枝や花を彩った美しいフォルムの作品。

マルチネス工房の真のオリジナリティである牛の表情や彩色のセンス。

他に代えがたい貴重なフォークアートです。

花の部分に2箇所修復跡がありパーツ欠けがございますが、コンデイションはかなり
良い状態のもの。

40cmの高さはインパクトもあり、インテリアとして空間を明るくしてくれる存在になると思われます。





素材/陶器
サイズ/高さ 40 幅37 奥行き 15(cm)


category