パペルマチェ 人形 [マルティン・レンテリア ウイピルの女性] ビンテージ

7,180円(税込)

在庫状況 在庫なし




スペインから伝わった張子の技術は、メキシコで独自の発展を遂げて
日常生活に溶け込んだ欠かせない文化。

カトリックの祝日である復活祭で燃やされる人形や、カーニバルやフィエスタの大きな山車。

幻想的な恐竜のような生き物のアレブリヘス人形や、死者の日のがいこつの飾り。

それぞれの季節でたくさん張り子のアイテムは作られます。

こちらは80年代に活躍した張子作家マルティン・レンデリア。

民芸品としての張子人形をたくさん生産し、アメリカで人気があった張子作家です。

こちらは先住民のウイピルを着てしなやかな仕草の女性。

髪を結い、楔のように釵を指しています。

色合いも渋く、紙とは思えない表現技術です。




素材/強化紙
サイズ/高さ38 幅 20 奥行き13(cm)


category