ウッドカービング 木彫り オアハカ [休む牛 Lサイズ]

15,950円(税込)

在庫状況  1





世界中のフォークアートコレクターを魅了するオアハカ州の木彫り人形。

現在では技術や表現方法が進化し、メキシコを代表する民芸品になりました。


こちらは70年代に作られていたスタイルそのままに復刻された佇む牛。

にこやかな表情で休んでいる、とてもユーモアのあるフォルム。

個人的には足が立っているより、表現技術が高いのではないかと思います。

古いウッドカービング同様、アニリナの染料で着色されているため
時が経つとともにエイジング感がでていくでしょう。

長い年月をかけて愛でるのもある意味サスティナブルなのかもしれません。

今年は丑年ですので縁起物の意味もあり、オススメの木彫り人形。


作者は不明ですが、"Oaxacan Woodcarving"という有名な写真集にこのスタイルの作品は
"erasto ramirez"さんという職人の名前が確認できます。

おそらくラミレスさんというファミリーが現在も同じ作風で作り続けているのでしょう。

オリジナルのウッドカービングは世界的にコレクターが存在し、高値で取引されています。

このような復刻品はオリジナルと遜色のない出来ですが、作られる数が少なく貴重なものになるかもしれません。

サイズ/ 高さ11 幅11 奥行き30 (cm)




category