ミチョアカン ウッドプレート バテア 漆器 [赤白黄色の花]ビンテージ

3,300円(税込)

在庫状況  1


メキシコがスペイン占領下にあった時代、同じく占領下にあったフィリピンとの
交易により、東洋の品々、技術、デザインなどがメキシコにもたらされました。

日本や韓国の漆の技術がメキシコに伝わり、古来から民芸品作りが盛んな
ゲレーロ、ミチョアカン、チアパス州で現在でも漆器が作られています。

こちらはミチョアカン州ウルアパンで作られた円形の木皿。

とてもコンディションがよく、筆の刷毛目を利用した鮮やかな花びらの絵柄。

少し古い時代のものですが、しっかりコーティングされた表面は光で光沢感が増します。

背面に釘が打たれ壁飾りになる仕様。

エキゾチックな魅力が満載のメキシコらしい漆器です。


素材/木
サイズ/ 直径33 高さ 4 (cm)




category