トナラ 陶器 丸皿 [ラウンドプレート ウサギ] ビンテージ

5,500円(税込)

在庫状況  1

メキシコの中央部に位置するハリスコ州トナラの街で作られている代表的な「トナラ焼き」。


各地の先住民文化からなる野焼きのものと異なり、早くから高温の窯で焼き上げた
質の高い陶器や磁器を生産してきた地域。

工房の数も生産量も多いので、メキシコ各地の民芸品店やお土産物屋さんでも
トナラの陶芸は販売されています。

絵付けや模様、研磨方法など何種かの分類がございますが、
こちらはかつて代表的な製法だった「ブルニード」と呼ばれる土の色を生かしたタイプ。

80年代に生産されていた古い絵付けスタイルの器です。

研磨された土の素地にチャコールやくすんだ赤色と白のバランスが、渋く美しい絵柄と彩色。

背面に壁に飾るための紐通しの穴がこさえてあります。

うさぎが木の下で潜んでいる?光景。

縁の躍動感ある模様がうさぎの次の動きを伝えているようで、面白いバランスの器です。

サイズ/ 高さ3 直径21(cm)


category