オアハカ アギラールファミリー [ホセフィーナ 子と籠を抱いたインデイヘナ]

4,950円(税込)

在庫状況  1




オアハカの中心から南の街オコトランに、土をこねて焼いた人形を生産する有名な工房があります。

1950年代からイサウラ・アギラールという女性が作り出した土人形は、欧米でも高い評価を受け
現在は娘4人に引き継がれて製作されています。

こちらは作品が多く人気の高い、次女ホセフィーナさんの製作した土人形。

まるで成人男性かのような子供を抱き、カナスタ=かごを持って買い物にでも行く様子でしょうか。

スカートの鳥や花模様にショールの模様もオアハカの民族衣装らしい
可愛らしいデザイン。

褐色の肌がサポテコ族のアイデンティティを感じさせる、小さなフォークアートです。



素材/陶器
サイズ/高さ 13.5 幅6.5 奥行き 7(cm)


category