ピニャータ くす玉 張子 パペルマチェ [タコス]

4,400円(税込)

在庫状況  1


スペインから伝わった張子の技術は、メキシコで独自の発展を遂げて
日常の文化に溶け込んでおります。

こちらはピニャータと呼ばれるパーティーのくす玉。

星のような形のものがメジャーですが、
こちらはナント! タコスになっております。

どんなデザインのくす玉も、表面を薄い紙で刻んで覆うので
パイナップル=ピニャータと呼ばれています。

本来は誕生日会やパーティーで目隠しをして棒で叩く
スイカ割のようなもの。

中にキャンディやお菓子が入っていて、割ると子供達がこぞって
奪い合うという光景は、メキシコ中で見られます。

こちらのタコ・ピニャータはしっかりサルサメヒカーナ(メキシコ国旗の三色サルサ)
がかかった、本物のタコススタイル。

インテリアとして抜群に面白い逸品でしょう。





素材/強化紙
サイズ/高さ26 幅 38 厚み 約15 (cm)


category