トナラ 陶芸 ブルニード [陶板 草と蝶] ビンテージ

2,750円(税込)

在庫状況  1


メキシコの中央部に位置するハリスコ州トナラの街で作られている代表的な陶芸品。


各地の先住民文化からなる野焼きのものと異なり、早くから高温の窯で焼き上げた
質の高い陶器や時期を生産してきた地域。

90年代くらいまで主流だったブルニードという技法の陶板。

赤茶色を下地に、燻んだ灰色や青、白を使い流れるような絵柄。

メノウ石で表面を研磨して、釉薬を塗布しない(光沢がない)のが特徴です。

一見地味ですが、風合いやオリエンタルな雰囲気は現代にはない佇まい。

こちらはタイルの寸法の厚めの板。

白い蝶と伸びた植物の対比がユニークな絵柄になっています。



サイズ/ 高さ1 12x11.5(cm)

category