オアハカ ウッドカービング 木彫り人形 [アルマンド・ヒメネス ネズミ]

23,760円(税込)

在庫状況  1





1950年代にオアハカのアラソラ村で作られ始めた、木彫り人形。

仮面などを作る木工職人のマヌエル・ヒメネスさんが観光客相手に売るようになり、
村の他の人々や、他の村にまで工房ができるようになりました。

そんなマヌエルの孫にあたるアルマンド・ヒメネスの新入荷作品。


その気さくな性格と作品からか、日本のテレビ番組にも登場していました。




こちらはメヒコの空のようなブルーと耳のレッドの対比が印象的なラトン=ネズミ。

耳が大きくデフォルメされいて、職人アルマンドのオリジナリティを感じさせます。

最近は成長した息子アレハンドロも木彫り職人の道を歩み始めましたので、署名に
名前が入っています。

ポップさと明るさでは他を追随させないアルマンドフォアミリーの素晴らしい最新ウッドカービングです。








サイズ/高さ19 体長 19 幅8.5 (cm)

category