オアハカ ウッドカービング 木彫り人形 [ウニオン マルティン・サンチアゴ 聖母像 30cm ] ビンテージ

30,800円(税込)

在庫状況  1





1950年代にオアハカのアラソラ村で作られ始めた木彫り人形。

木工職人のマヌエル・ヒメネスさんが、モンテアルバン遺跡に来る観光客相手に売るようになり、
村の他の人々や、他の村にまで木彫り人形の工房ができるようになりました。

中でもひっそりとした村落であるラ・ウニオン・テハラパン村ではマルティン・サンチアゴさんを
中心とした兄弟や息子、孫たちが現在でも昔ながらのシンプルな木彫り人形を製作しています。



こちらはマルティンが製作した聖母像。

制作年代の詳細は不明ですが、おそらく70〜80年代ぐらいのものと思われる古い時代のものです。

直線的なフォルムの聖母が纏う衣紋には、羽か植物のような模様が彫り込まれています。

古い年代の作品のため、アニリンでペイントされた色が薄く抜けていっている部分もありますが、それがかえって良い雰囲気を醸し出しています。

高さが約30cmとかなり大きめで見応えも十分。
コンディションもかなり良いものです。

古い時代の作品は人気も高くメキシコ国内でも入手が難しいため、非常に貴重な作品になります。




サイズ/高さ 30.5 幅 10 奥行き 5.5(cm)

category