オアハカ ウッドカービング 木彫り サンチアゴ [息子プラシード 鶏肉を持った犬]

6,600円(税込)

在庫状況  1





世界中でコレクターがいる人気のフォークアート=オアハカの木彫り人形の新入荷です。

中でも80年代の製法のまま現在でも製作を続けている、ラ・ウニオン村のサンチアゴ一族。

彼らの作品はフィグラ・デ・マデラと呼ばれ、アメリカで高い評価を受けています。

ハカランダの木を使ったオーソドックスな木彫りのフォルム。
軽くて詰まりの少ない樹のため、塗料がよく馴染んで素朴な雰囲気があります。

こちらはサンチアゴ兄弟の末っこプラシードさんの息子のプラシードさん(お父さんと同じ名前)の作品。

作品作りはここ最近(半年ほど)はじめたという話。

紫色の犬は右足にチキンのあしを持っているもっているところだそう。
(メキシコの鶏肉は確かに黄色い色をしています)

彫りはお父さんのものと似ていますが、兄弟のエルメリンドさんのものとは真逆に、目がちょこんと小さめに描かれているのが特徴的。

きょとんとした表情をしています。

ユーモアがあり、憎めない感じが魅力のプラシードさんの木彫り。

彼もまたこれから活躍していく世代の木彫り職人のひとりです。





サイズ/ 高さ10 幅 3 尻尾まで合わせた体長 8(cm)

category