オアハカ 陶器 ドリップウェア [緑三彩 椀 ボウル 15cm] ビンテージ

3,080円(税込)

在庫状況  1




オアハカで1930~60年代にたくさん作られたというドリップウェア。


オアハカのセントロにあったヒメネス陶器工房が発祥だと言われています。

現地でも日用品として当時は大量に生産されたようで、観光客が米国にもたくさん持ち帰ったようです。

その大胆な色使いと、刷毛目や偶然性を取り入れた美しい絵付けは、
現在でも人気のビンテージセラミクス。

こちらは15cmの ボウルタイプ。

この大きさはオアハカの伝統的なチョコラテ(カカオに唐辛子や香辛料を混ぜて泡立てるドリンク)の器として
たくさん作られていたそうです。

土の素地と緑、黄、茶の色を垂らして着色したかのような
自然な色彩。

奥ゆかしい渋めのボウル。

貫入もあり50年代くらいの古いものだと予想されます。

*淵に1cm程度のチップダメージがございます。

素材/陶器
サイズ / 直径 15.8 高さ 5cm)


category