トナラ黒陶 [フクロウ 11cm] スーベニール

1,760円(税込)

在庫状況  1

メキシコの中央部に位置するハリスコ州トナラの街で作られている代表的な陶芸品。


各地の先住民文化からなる野焼きのものと異なり、早くから高温の窯で焼き上げた
質の高い陶器や磁器を生産してきた地域。

工房の数も生産量も多いので、メキシコ各地の民芸品店やお土産物屋さんでも
トナラ焼きは販売されています。

こちらは珍しい黒い陶芸品。

オアハカのバロ・ネグロに似ていますが、オアハカのものは土自体を炭素化して焼き上げますが、こちらは素焼きのものに黒い塗料で覆い筋彫りで
表情や模様をつけたもの。

80~90年代にかけてトナラでたくさん生産されたそうです。

このフクロウもよく見るとサボテンやサソリ、蛇など砂漠の様子が描かれています。

フォルムが柔らかく面白いオブジェ。

ご自身でペイントしても良いかもしれません。


サイズ/ 高さ10.5 幅7 奥行き7(cm)


category