チアパス レディース ウイピル ワンピース [オシュチュク テヒード] ビンテージ

8,070円(税込)

在庫状況  1




マヤ文化が色濃く残るチアパス州の高山地帯にはツェルタル族という先住民たちが
いくつかの村落で暮らしております。

チアパスらしい幾何学的な刺繍で有名なテネハパの近くにあるオシュチュクという村は
ウイピル=貫頭衣を腰巻を巻かずに着用する特徴があります。

厚く平織りされ、ずっぽりしたワンピースをそのまま着て日常的に暮らしています。

シンプルな赤の羊毛刺繍と縦ラインの織が、ミステリアスさを醸し出している民族服。

80年代くらいのビンテージの物。

春秋にコートのように羽織るのがよいかもしれません。



*背面も同様に刺繍があります。(デザインパターンはほぼ同じです。表裏関係なく着用できます)
usedですので、数カ所にシミがあります。出荷する際はクリーニングして発送いたします。


素材/綿 羊糸
サイズ/着丈100 身幅(肩幅) 95 首周り19 袖幅 12 (cm)




category