メキシコ 椰子細工 ドミンゴ・デ・ラモス [リーフ オーナメント]

1,100円(税込)

在庫状況  4




カトリックの行事である復活祭。

スペイン語ではセマナサンタ、英語ではイースターと呼ばれ
イエスが処刑されてから3日後に復活した奇跡を祝います。

クリスマスと並ぶ一大イベントで、中南米ではバケーション連休になります。

その1週間の最初の日曜日は「ドミンゴ・デ・ラモス」(英語ではパームサンデー)
に当たり、各地教会のミサへ椰子繊維に花を添えて、祭壇に捧げます。


聖書ではイエスが弟子たちとエルサレムに入城した日とされ、民衆がナツメヤシの繊維を
持って出迎えのが起源。

市場や教会の入り口で先住民の家族がせっせと椰子を折り曲げ、作っているキリストのオーナメント。
この1週間ほどしか出回らない、ある意味貴重なものかも。

こちらは大きな葉っぱのフォルム。流れるような波細工が美しい映えるオーナメント。

ビビッドな花を挟んで飾っていただくと、春の空気に包まれるでしょう




素材/椰子繊維
サイズ/長さ約90  幅 約20 厚み 約8(cm)

category