オアハカ バロ・ロホ プレート 土器 [マグカップ]

1,980円(税込)

在庫状況  4

A
B
C
D
種類





オアハカ市内から南へ約2時間。

サン・マルコス・トラパソラという村で伝統的に生産されている、
赤い焼き物=バロロホと呼ばれる素焼きの陶器。

窯ではなく野焼きで仕上げる軟陶ですが、スペイン征服以前から
先住民の女性=インディヘナが作る素朴さがどれも素晴らしいです。

現在メキシコの日用品として使用される素焼きは研磨され、
ニスなどで表面を強化していますが、
オアハカの焼き物は只々こねて焼いて、表面を滑らかにしただけの
限りなくソリッドな陶器類になります。

飾り気のない、大地の土から生まれてきたような
素朴なバロロホ。

コチラは恐ろしくプリミティブなマグカップ。

グリップを後でつけたためか、大きくアンバランスな不思議なフォルム。

ザラついた表面は木製と見間違うかのようです。

このようなカップで飲むオアハカのチョコラテは最高に美味しいことでしょう。

寒い冬にポタージュ。

夏の爽やかな朝にカフェオレなど、日常に温かみを加えてくれる土器でしょう。

☞トラパソラ村のブログ





素材/陶器
サイズ/高さ 約6 口径 約10 グリップ 約5~6(cm)
種類
A
B
C
D

category