オアハカ ウッドカービング 木彫り人形 [ミゲル・サンチアゴ ライオン] ビンテージ

39,600円(税込)

在庫状況  1




1950年代にオアハカのアラソラ村で作られ始めた木彫り人形。

仮面などを作る木工職人のマヌエル・ヒメネスさんが観光客相手に売るようになり、
村の他の人々や、他の村にまで工房ができるようになりました。

そのアラソラ村でも数多く工房があり、比較的オーソドックスなスタイルの
ウッドカービングが生産されています。

こちらは村でヒメネスファミリーに匹敵する名職人ミゲル・サンチアゴさんの作品。

91年に製作された横向きのライオン。

素朴なヒメネススタイルから、技術と表現方法を押し上げたミゲルさんは、
グランマエストロにも選出されています。

特徴的な半円の目の彫りと細かな模様。落ち着いたカラー。

それまでお土産品だったウッドカービングのステップを一つ押し上げた職人魂は唯一無二。

サイズといい雰囲気、佇まいすべてが貴重な20年前のフォークアートです。




サイズ/高さ25.5 幅(尻尾含む)44 奥行き 9(cm)

category