オアハカ 陶器 ドリップウェア [三彩小壺 ベース 花器] ビンテージ

5,280円(税込)

在庫状況  1





オアハカで1930~40年代にたくさん作られたというドリップウェア。


オアハカのセントロにあったヒメネス陶器工房が発祥だと言われています。

現地でも日用品として当時は大量に生産されたようで、観光客が米国にもたくさん持ち帰ったようです。

その大胆な色使いと、刷毛目や偶然性を取り入れた美しい絵付けは、
現在でも人気のビンテージセラミクス。

こちらは小さいサイズの花器。

高さがないので、ドライフラワーやエアプランツ、多肉植物など飾るのに向いています。

オレンジとグリーン、チャコールの三色が絡み合うように色つけされた
侘び寂びある逸品。

状態も良く、植物と一体化してくれそうなビンテージの小壺になります。
素材/陶器
サイズ/高さ11.5 胴直径 13 口径 8.4 (cm)



category