陶芸 オブジェ アロンソ工房 [教会 オレンジ] イスカール

10,800円(税込)

在庫状況  1

1930年代にプエブラ州のイスカール・デ・マタモロスという町で
生み出された生命の木の燭台。

アダムとイブの人類誕生や天使があしらわれているため、やがて結婚や出産祝いとして
喜ばれるようになったとか。


その他にも魔除けの人形や動物の燭台などがたくさん生産されていましたが、
現在は数軒の工房が残っているだけになりました。

伝統的な作風そのままに現在でも生産を続けている、バルブエナ・アロンソ工房の小さな教会。

まるで夕日に照らされているかのような、哀愁のオレンジカラーに
イスカールらしい模様が描かれています。

丸みのあるフォルムや表面の色ムラは、メキシコのフォークアートの良さが滲み出た、
秀逸な陶芸オブジェです。

かさばらない存在感のあるインテリアをお探しの方にオススメします。





素材/陶器 針金
サイズ/高さ18 幅 10 土台直径 7.5(cm)

category