F・デルフリンゲル フェーダーズ [ケージドグラス アンバー 18cm] ビンテージ

7,800円(税込)

在庫状況  2

 
A色が薄い
B色が濃い
タイプ

こちらは日本国内では入手困難な60年代の不思議なグラス。

メキシコシティの"Feders"と呼ばれるガラス工房で、当時たくさん作られていたそう。


ガラスをリサイクルして型に流し込み形成しますが、特徴的なのは真鍮の枠。

これをはめ込むことにより、熱が加わり空気が入った時に、
丸みのあるポイントフォルムを産みだします。

こちらは真鍮の枠をあらかじめ錆びさせたケージドグラスというタイプ。

牢獄のイメージ。

このようなガラスのデザインは、モザイクライトなど照明もたくさん生み出した
職人フェリペ・デルフリンゲル。

彼は2013年に他界しましたが、工房は息子が継ぎ存続しています。

古いガラス製品は、50~60年代に活躍したミッドセンチュリーのデザイナーたちが、
こぞって集めていたため現在は高値で米国で取引されています。

ジラードがデザインを担当したNYのメキシコ料理店"La Fonda Del Sol"でも使用されていたため、
その筋のファンやコレクターたちも収集している、
オリジナリティ溢れる古いメキシコのガラス製品です。

飾るのもよし、花器として使うのもよし。

ですが、細かいカケがございますので飲料用には使用しないほうがよさそうです。








素材/ガラス 真鍮
サイズ/高さ18.5 口径7.5 土台直径6(cm)
タイプ
 
A色が薄い
B色が濃い

category