プエブラ 陶器 タラベラ焼き [ボトル] ビンテージ

8,640円(税込)

在庫状況  2




スペインの統治時代に伝わった伝統的なマヨリカ焼き。

それまで先住民が作っていた土器から、釜で焼き上げる陶器の技法がもたらされました。

フィリピンのマニラからアカプルコの港まで様々な物が交易され、中国の青磁器や
イベリア半島におけるイスラム文化のタイルもメキシコに伝わるようになります。

アカプルコからベラクルスまで南北の港を結ぶ中継地だったプエブラで、
本格的に陶器の生産が始まり、それらはタラベラ焼きと呼ばれるように。

現在は色彩豊かで、細かな模様のタラベラ焼きが主流ですが、
こちらのビンテージタラベラのように70年代まではシンプルな青のみの絵付けです。

ポッテリしたフォルムのボトルです。
随所にスペインらしさが感じられますが、稚拙ながら素朴な模様の描き方は、メキシコ以外の何者でもない感じ。

アジアやアラビアの影響もある雰囲気で、無国籍感のあるビンテージのタラベラボトル。

ドライフラワーなどを飾る花器として抜群に存在感を示すと思われます。


*古いものですので、表面の剥離や細かなカケがございます。在庫が2点ございますが、若干模様の異なる部分がございます。



素材/陶器
サイズ/高さ25 幅11 土台直径7.8 内口径2.5 (cm)

category