トナラ 陶器 ピッチャー [ケン・エドワーズ ハナミズキ]

3,788円(税込)

在庫状況  1





スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。


こちらは日用品として作られるピッチャー。

名職人ケン・エドエワーズのストーンウェア工房で生産されたもの。

程よいサイズで、1リットルは入りそう。

トナラ焼きはしっかりと表面がコーティングされているので、匂いもなく
飲み物を入れても大丈夫。

しっかりとハナミズキのような草花が描かれ、とても上品な印象。

夏に冷たいドリンクをこのピッチャーから注ぐのが、乙な感じ。

実際に保温と保冷に優れた、メキシコが誇る陶芸品になります。



素材/陶器
サイズ/ 高さ19 幅(取っ手含む) 16 口径7 底7.5 (cm)

category