アギラールファミリー 陶人形 セット [兄弟夫婦の食事] ビンテージ

24,300円(税込)

在庫状況  1




オアハカの中心から南の街オコトランに、土こねて焼いた人形を生産する有名な工房があります。

1950年代からイサウラ・アギラールという女性が作り出した土人形は、欧米でも高い評価を受け
現在は娘4人に引き継がれて製作されています。

中でも多作で評価が高い次女ホセフィーナさんが80年代に製作した
ビンテージの土人形が入荷しました。

ホセフィーナは現在、片目が見えず土を模って製作はしていますが
着色は娘や孫が担当しています。

まだこの時代は色つけも彼女自身で施していたため
母親譲りの落ち着いたカラーでまとまっています。

兄弟のような夫婦が、座って食事をしている様子。

一方の男性はパンを食べ、もう一方はスイカを食べています。

奥さんもスイカをむき、もう一方はモレサルサを臼で作っています。

オアハカのインディヘナの必需品であるカナスタ(藁)のカゴと赤い犬もポイント。

この時代のものは現地でも数が少なく貴重なフォークアートになります。


span style="color:#FF0000">素材/土器
サイズ/人物 約 高さ 11. 幅 6.5 奥行 9 犬 高さ6 幅4.5 奥行き8.5 かご 高さ6 直径4 (cm)




category