ウッドカービング 木彫り サンチアゴファミリー [レイナルド ヤギ 25cm]

21,600円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)




世界中のフォークアートコレクターを魅了するオアハカ州の木彫り人形。

現在では技術や表現方法が進化し、メキシコを代表する民芸品になりました。

中でも小さな村「ラ・ウニオン・テハラパン」で暮らすサンチアゴ一族の作品が
ここ近年、評価が高く日本でもちょっとしたブームになりつつあります。

それは1950年代から作られ始めた、ウッドカービングの素朴さと簡潔さを保ちながら
職人さんたちが伝統のスタイルを受け継いで生産しているからでしょう。

サンチアゴファミリーの中でも大きめの人形を製作するレイナルドさんの近年の作品であるヤギ。

ターコイズカラーとピンク色の毛並みというビビッドな配色ながら、落ち着いた印象を受けます。

ツノのカーブ具合たヒゲの長さなど、結構計算されて作っているようです。

引退するファミリーが増えている中で、現在でも積極的に夫婦で製作している
レイナルドのウッドカービングは日本ではレアだと思われます。

サイズ/ 高さ23 幅14 体長25 (cm)

category