メテペック 陶芸 [ティブルシオ・ソテノ ガジョ] ビンテージ

14,040円(税込)

在庫状況  1



メキシコ州トルーカの離れ町メテペックは、陶器生産が盛んな町。

とくに現在メキシコのツリーオフライフ(生命の木)のオブジェの9割がこの町で作られています。

中でも街で最も有名で大きな工房を持つソテノ・ファミリーの工房。

このファミリーが生み出した極彩色の陶芸はメキシコを代表するフォークーアートの一つ。

こちらは現在でも活動するティブルシオ・ソテノが80年代後半に製作した大きなガジョ=雄鶏。

アニリーナという合成染料で着色されていて、発色がよくとても美しい色をしています。

残念なことにダメージが多く、修復も困難な部分があります。

それでもなかなかインパクトのあるメキシコらしい陶芸品。

でこのサイズのものは貴重だと思われます。



素材/陶器
サイズ/高さ 40 幅15 奥行き32 (cm)

category