オアハカ ニチョ カラクリ玩具 [死者の日 カラベラボックス] フォークアート

34,560円(税込)

在庫状況  1



メキシコでの一大イベント「死者の日」のシーズンに合わせて作られる木製のカラクリ玩具。

60年代にオアハカで作られていたもので、とても精巧な造りになっています。

ニチョと呼ばれる箱型の扉を開けると、骸骨たちが佇んでいます。

棺桶に入った故人を偲ぶような雰囲気ですが、レバーを回すと
棺桶から骸骨が起き上がり、周りのガイコツたちも万歳三唱!

といった仕掛け。

それぞれ薄い合板で作られたものですが、色がしっかり残り破損もなく素晴らしいコンディション。

メキシコの伝統的な玩具は同時に素晴らしいフォークアートでもあります。

外の箱にも可憐な模様が描かれていたようですが、それは褪せてしまい木の目地が見えています。

ユーモアたっぷりの細工玩具。

貴重なものでぜひお手にとってレバーを回していただきたいです。



*古いものですので、色のにじみ、褪せがございます。


素材/木 繊維 金具
サイズ/高さ 40 幅 23.5 扉解放時 36 奥行き13(cm)

category