トナラ 陶芸 民芸品 [カラフェ ビッグサイズ36cm]

8,424円(税込)

在庫状況  1




スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

大きなサイズの取っ手付きカラフェ。

なかなか迫力があります。

もちろんフラワーベースにもお使いいただけるタイプ。

80年代後半に作られたもののようで、シンプルな白い花と茎の絵が連続的に描かれています。

絵柄はシンプルですが、やはりフォルムが美しく、安定感のある身の部分と鋭角な注ぎ口
そして柄の部分のワイド感も大胆で素晴らしい。

珍しいタイプの大柄なトナラの瓶。 和室にも合いそうな侘び寂びな雰囲気です。

✴︎左上部表面にカケがございます。


素材/陶器
サイズ/ 高さ36 口直径9 身幅直径19(cm)

category