アート エクスボト 奉納画 [サン・パスカル コマル] ブリキ絵

12,960円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)

カトリックが主な信仰のある国々では、民衆が教会に捧げる絵画が作られています。

自らの災いから逃れた、また願いが叶った出来事などを、文章とともに
その様子を絵に表現します。

現在ではヨーロッパではほとんどその習慣はなくなったようですが、
メキシコではまだまだ専門の絵師がいるくらい、この奉納画の存在は重視されています。

それらエクスボト(EXVOTO)と呼ばれ、使い古しのブリキやアルミの板に描かれています。

それぞれ日常からあり得ないような出来事、浮気やお金にまつわる出来事がユニークに表され、
かのフリーダ・カーロもこのエクスボトに影響された作品を数点残しています。

こちらはブリキではなく、トルティージャを焼く鉄板=コマルに描かれた奉納画。

文章の中ではレタブロ(祭壇画)と明記されています。

「聖パスカルにとても感謝し、この奉納画を捧げます。私のキッチンではどこにでも
レーヨンが用意されて、いつでも調理をすることができます」 プエブラ 1914年

とトウモロコシを粉にする石臼や炉台が描かれた、プエブラらしいブリキ絵。

プエブラの修道院でメキシコを代表するモレソースが産まれたので、
このような絵画は人気があるのかもしれません。



素材/鉄板
サイズ直径27 厚み0.6 (cm)

category