オアハカ アギラール 土人形 [ホセフィーナ 鶏売りのインディヘナ ]

10,800円(税込)

在庫状況  1




オアハカの中心から南の街オコトランに、土こねて焼いた人形を生産する有名な工房があります。

1950年代からイサウラ・アギラールという女性が作り出した土人形は、欧米でも高い評価を受け
現在は娘4人に引き継がれて製作されています。

最も精力的に製作をしている次女ホセフィーナさん(74歳)の新入荷。

ティアンギス(青空市場)でよく見かける、手で鶏を売り歩く先住民女性の人形です。

情報が発達しても彼女たちの生活は何も変わらず、力強さや大らかさを作品から
感じ取れます。


サイズは大きくないですが、ディティールにも拘りのある完成度の高い民芸品になります。






素材/土器 針金
サイズ/高さ 17 幅 8 奥行 7(cm)





category