オアハカ 黒陶 バロネグロ [修道女] ビンテージ

7,560円(税込)

在庫状況  1



バロ・ネグロ=黒陶と呼ばれるオアハカのコヨテペック村で作られる伝統的な陶芸品。

近年のフォークアートブームにより、この村で作られていた四つのベルで注目を集めています。

カラフルなメキシコの民芸品において、この黒い陶器類はかなり異彩を放っていますが、
シンプルで美しい造形や陰影など、場所を選ばないインテリアとしての魅力が高まりました。

デリケートな陶芸品ですので、古いものは珍しいのですが、
こちらは大きなサイズの祈る女性のオブジェ。

シミが少しありますが破損もなく素晴らしいコンディション。

恐らく60年代後半から70年代に作られたものだと思われます。

ショールは研磨されて滑らかな仕上がりですが、本体はざらっとした質感が残り
ビンテージ感が増しております。


型抜きが多いバロネグロの中で、最初から手でこねて塑像していたであろう
美しい骨董的価値もある修道女性です。



素材/陶器
サイズ/高さ26 幅 12 奥行き 15 ((cm)

category