プエブラ 陶器 タラベラ [絵皿 16cm ]

1,620円(税込)

在庫状況  2

A
B
種類
スペインの統治時代に伝わった伝統的なマヨリカ焼き。

それまで先住民が作っていた土器から、釜で焼き上げる陶器の技法がもたらされました。

フィリピンのマニラからアカプルコの港まで様々な物が交易され、中国の青磁器や
イベリア半島におけるイスラム文化のタイルもメキシコに伝わるようになります。

アカプルコからベラクルスまで南北の港を結ぶ中継地だったプエブラで、
本格的に陶器の生産が始まり、それらはタラベラ焼きと呼ばれるように。


こちらは16cmほどの小さなお皿。

面いっぱいに花や果物が描かれています。

派手さはないですが、太い線の力強い絵付けはとても温かみを感じさせるもの。

飾り皿にもなるよう、引っ掛ける紐もついてあります。

もちろん実際に取り皿やケーキ、フルーツなどの盛り付けによさそうなサイズの皿になります。



サイズ/ 高さ 2.5 直径 16 (cm)
種類
A
B

category