トナラ 陶芸 陶人形 [三賢人と赤子イエス]

3,240円(税込)

在庫状況  2




スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

こちらは小さな陶人形。

可愛らしくデフォルメされた、東方の三賢人。

イエス生誕の12日後に神の子が産まれたと聞きつけてやってきたと、聖書に書かれています。

それぞれ、贈り物をしっかり持ち、メルチョール,バルタザール,カスペルと判明できます。

そしてなぜか赤子のイエスとのセット。

両親はいませんが、ナシミエント(イエスの生誕シーン)になると、
数が多いので、4体くらいが飾るのにはバランスがよいかもしれまsん。

トナラらしい飴色やブルー、グリーンを取り入れた小さな賢人人形セットです。(イエスつき)


素材/陶器
サイズ/ 約 高さ11 幅5 奥行き 8 イエス高さ 3 幅6x4(cm)

category