ウィチョール ネアリカ 羊毛絵 [シンボルズ 20cm] ビンテージ

21,600円(税込)

在庫状況  1




メキシコ中央部の砂漠地帯に定住せず、巡礼しながら暮らす先住民族「ウィチョール」

独特の衣装を着用し、独自の言葉を話しますが、彼らが有名なのは古来から続く

ペヨーテ(幻覚サボテン)を使った宗教的儀式を現在でも行っているということ。

神とチャネリングして見た物語を表現したものをネアリカと呼びます。

木板にウールで模様をつけるのが特徴。

独特の色彩感覚と萬話に基づいた、神秘的なアートです。

こちらは80年代後半に作られたビンテージの作品。

ウィチョールの民が多く住む、ハリスコ州の州都グアダラハラ民芸館のコレクションから買い付けたもの。

この時代はまだ羊毛の色数が少ない上、染めが薄いので全体的に落ち着いた印象。

現在作られているものは面を覆い尽くすような、サイケデリックな雰囲気ですが
ビンテージの物は、シンボルを丁寧に表現しています。

シンメトリーに配置されたそれぞれのシンボル。

鹿=神の使い
ロウソク=ささげもの
蛇=海の神
ペヨーテ=神聖なものの象徴

このようにデザイン的にシンボルが配置されたものは希少で、
インテリアとしても、古き良き時代のメキシカンフォークアートとして素晴らしい作品に間違いないです。

素材/板 羊毛
サイズ/縦20 横20 厚み0.4(cm)

category