生命の樹 ツリーオブライフ [サウル・モンテシーノ 親子と牛 33cm]ビンテージ

64,800円(税込)

在庫状況  1






1930年代にプエブラ州のイスカール・デ・マタモロスという町で
生み出された生命の木の燭台。

アダムとイブの人類誕生や天使があしらわれているため、やがて結婚や出産祝いとして
喜ばれるようになったとか。


こちらは現在でもイスカールで陶芸工房を営む、サウル・モンテシーノ・ゴンザレスさんが
80年代に製作したファミリーツリー。

白を基調にしたポップな色彩と、丁寧に表現された親子や牛の表情が素晴らしい、
30cm以上の存在感のある逸品。

マルチネスやフローレスファミリーといった、レジェンド職人たちの様々なスタイルを吸収した、
独自のデザイン感覚に秀でたツリーオブライフです。


サウルさんは街で途絶えそうな陶芸の技術を、若者に教えるワークショップを開き、
現在はカラベラ=がいこつの陶人形や、死者の日の木を得意としているようです。

*少年左腕に修復跡、サイドのホルダーにカケ、裏面にも一部カケがございます。









素材/陶器 針金
サイズ/高さ33 幅 35 土台直径 12(cm)

category