トナラ インテリア 陶芸 [メタルソル 太陽と月 24cm ] used

864円(税込)

在庫状況  1



スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

こちらは定番である太陽と月の顔の陶板を、金属枠にはめ込んだもの。

おそらく門扉やガーデニングのための飾りに使われていて、取り外された部分のようです。

太陽のコロナを表した金属の炎とトナラのブルーがいいコントラスト。

サビ具合やダメージもビンテージの味わいがあります。

少し重いですが立派な壁面のインテリアになりそうな、雰囲気のあるオブジェです。


素材/陶器 ステンレス鋼
サイズ/ 24x17 厚み 2(cm)

category