オアハカウッドカービング 木彫り サンチアゴファミリー [サボテンツノのシカ]

12,960円(税込)

在庫状況  1



世界中のフォークアートコレクターを魅了するオアハカ州の木彫り人形。

現在では技術や表現方法が進化し、メキシコを代表する民芸品になりました。

しかしひっそりと小さなウニオン村で作られる作品は、
1950年代のスタイルそのままの素朴な作風で、人気があります。

こちらは復刻品として作られているウッドカービング。

現在は使われていない染料アニリーナでペイントされているので
色むらがありますが、木に馴染んで美しいボディカラー。

ウニオン村の名作家セルヒオ・サントスが得意としていた、ツノがウチワサボテンになったシカ。

こちらはセルヒオの作品ではありませんが、とても精巧に作られています。。

サボテンの花も薄い木の皮でできています。

ボディも美しいアニリンアブルーで、オアハカの村の風景を思い起こす不思議な民芸品。




サイズ/ 高さ21 幅9 体長20 (cm)

category