トナラ 陶芸品 ブリニード [小壺 花瓶 ウサギ] ビンテージ

3,780円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)




スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

ブルニードという土の色を生かした製法と絵付けの古いスタイルのトナラ焼き。

小さな花器の一輪挿しです。

胴体や首などしっかり造られていて、
2匹のうさぎが追いかけっこをしているかのような絵が情緒的。

古い時代のもので少し表面に擦れはありますが、チップダメージなどはなく
よい雰囲気をもった民芸品だと思います。



素材/陶器
サイズ/ 高さ16 幅11 口5.5 土台6(cm)

category